エコキャップ御協力者各位


これまでエコキャップ運動を進めてまいりましたが、送って頂いているキャップの

問題のため弊社では責任を持ったリサイクルが不可能な状態になり、


送付によるキャップの受け付けを打ち切る
ことにしました。

とても意義のある、この活動に携われることは弊社にとっても貴重な事ですが弊社で

再生した原料を購入して頂いている企業様に多大なご迷惑を掛けてしまっていることが

現実としてあり、エコキャップ活動という崇高な活動ということで、これまで寛大に

済まして頂いておりましたが、これ以上続きますと弊社の信用も失ってしまいます。

推進協会のホームページでも記載されています、
シール等の異物を取って

水洗い程度の洗浄を施したキャップ
をご協力して頂くことで成り立つ活動なのですが、

アルミ缶またはスチール缶のスクリューキャップやプルトップ、輪ゴム、紙くず、吸い殻、

生活ゴミ、と様々な異物が混入
しており、時には百円ライターが混入していました。

これにおいては爆発の危険もありプラスチックに混入されて送られてきますから、

大きな事故に繋がりかねません。こういった物を
分別除去してリサイクルさせるには

時間も費用もかかり
、もはや弊社の努力だけでは成し得なくなってしまいました。

勿論、きれいに洗浄し色分けまでして頂き、個数までも表記して送って頂いている

方々もおられます。この方々の志を思い、世界の各地でワクチンを待っている

子供たちのことを思えばひどく心が痛みますが、どうか御了承下さい。

付きましては誠に不本意ではありますが、宅配便等で送付されるキャップにおいては、

これまで送って頂いている方も含めまして受け取りを打ち切らせて頂きます。

お持込みの場合はこれまでどおり受け付けておりますので宜しくお願い致します。



お問い合わせの多かった Q&A集